一、手延麺だからなめらか、ツルツル、プリプリの食感

朝明川の伏流水と鈴鹿山脈から吹き降ろす「鈴鹿おろし」によって手延べ麺つくりが盛んに行われてきました。

二、職人技

伝統の製法を生かし、20もの製造工程で熟成させながら伸ばす作業を何度も繰り返します。
急激に乾燥させると出来たがったグルテン組織が壊れ、ボソボソとした食感になってしまいます。美味しさのために、低温での乾燥と戻しを繰り返しながら少しずつ乾燥熟成させる「低温乾燥」は「金魚印」の中でも渡辺手延製麺所だけです。

三、こだわりの素材

良質の小麦粉をブレンドすることにより、こし・滑らかさ・色調など、その特徴が引き出されます。
素材にこだわりぬいた手延麺であることこそ、大矢知手延麺が評価される理由です。

【金魚印】大矢知 手延そうめん(s170)

手延そうめん170束入
(53gX170)
お得用サイズです

おすすめ

【金魚印】大矢知 手延そうめん(s84)

手延そうめん84束入
(53gX84)
ギフトに最適です

おすすめ

【金魚印】大矢知 手延そうめん(s45)

手延そうめん45束入
(53gX45)
ギフトに最適です

おすすめ

【金魚印】大矢知 手延そうめん(s28)

手延そうめん28束入
(53gX28)
ギフトに最適です

おすすめ

【金魚印】大矢知 手延そうめん(s5)

手延そうめん5束入
(53gX5)
手土産にいかがですか

おすすめ

↑ PAGE TOP